日本に生息するハチの種類について

query_builder 2023/09/01
コラム
51

日本に生息しているハチにはどのような種類があるのでしょうか。
ミツバチやスズメバチ以外は、あまり種類を知らないという方も多いものですよね。
そこで本記事ではハチの種類について分かりやすく紹介します。

▼日本に生息するハチの種類
日本には4,000種類以上のハチが生息しています。
そのなかでクマバチ・ドロバチ・ハキリバチなどは、人を刺す危険性の低いハチです。
人を刺す可能性が高くて危険なハチには以下のような種類があります。

・スズメバチ
・アシナガバチ
・ミツバチ

刺されると命に関わるおそれもあるため、ハチには近づかないのが1番です。
種類に関わらずハチを見かけたら気をつけましょう。

■家の敷地内でハチを頻繁に見かけるなら注意が必要
室内外で頻繁にハチを見かけるのであれば、近くに巣がある可能性が高いため注意が必要です。
軒先や庭木などにハチの巣を見つけた時は、近づかず害虫駆除の業者に相談しましょう。
専門の業者に依頼すると刺される心配がないため安心です。

▼まとめ
日本には4,000種類以上のハチが生息しており、危険度の低いハチも存在します。
刺されると命に関わる可能性も考えられますので、なるべくハチには近づかないよう気をつけましょう。
もし家の軒先などにハチの巣を見つけたら、害虫駆除の業者に依頼して駆除してもらうのがおすすめです。
関西・関東でのハチ駆除は「レスキューハウス」が承っており迅速な対応が可能ですので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • うるさいだけじゃない、害獣による屋根裏の被害

    query_builder 2024/05/05
  • 雨漏りの原因にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE