ハチの種類による危険度について

query_builder 2023/05/05
コラム
47

ハチは種類によって危険度が違うことをご存知でしょうか。
「どのハチも危ない」と考える方もいらっしゃいますよね。
そこでハチの危険度について簡単に解説します。

▼ハチの種類による危険度
クマバチ・ドロバチのように、滅多に人間を刺さない種類のハチも存在します。
しかし以下の3種類は人間を刺す可能性が高く危険であるため、見かけたら注意が必要です。

・スズメバチ……凶暴で毒性が強い
・アシナガバチ……おとなしいが毒性が強い
・ミツバチ……穏やかな性格だが刺激すると刺す

土の中に巣を作るオオスズメバチは、特に危険度が高いので気をつけてください。
もし家の近所や敷地内でハチの巣を見つけたら、絶対に近づかないようにしましょう。

■ハチの巣を見つけた時の対処法
もし家の敷地内でハチの巣を見つけたら、害虫駆除の業者に駆除を依頼しましょう。
種類により毒性は違いますが、ハチに刺されてしまうとアナフィラキシーショックのリスクもあります。
リスクをなくすためにも、なるべく早い段階での対処を考えてくださいね。

▼まとめ
ハチのなかでも危険で、特に気をつける必要がある種類はスズメバチ・アシナガバチ・ミツバチの3つです。
もしハチの巣を見かけたら、近づかず専門の業者に駆除を依頼しましょう。
関東および関西でのハチ駆除は、信頼と実績の「レスキューハウス」がスピード対応しております。
安心して生活できるよう徹底した駆除を行っておりますので、ハチ駆除をお考えでしたら弊社までご相談ください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • 雨漏りの原因にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01
  • ハトの糞にはどのような危険性があるの?

    query_builder 2024/02/02

CATEGORY

ARCHIVE