ハチによるアナフィラキシーショックとは?

query_builder 2023/04/03
コラム
46

ハチによるアナフィラキシーショックとはどのようなものなのでしょうか。
アナフィラキシーショックについて詳しい人ばかりではありませんよね。
本記事ではハチによるアナフィラキシーショックを簡単に紹介します。

▼ハチによるアナフィラキシーショックとは?
アレルギー反応のなかでも、特に重篤な状態が「アナフィラキシーショック」です。
ハチに刺された時に、以下のような人はアナフィラキシーショックのリスクがあります。

・もともとハチ毒へのアレルギーを持っている
・過去に同じ種類のハチに刺されている
・短期間に2回以上ハチに刺されている

アナフィラキシーショックを起こすと、まず粘膜が腫れます。
数分以内に呼吸器症状または循環器症状を合併するのが特徴です。

・呼吸器症状……呼吸困難・くしゃみ・鼻水・喘鳴など
・循環器症状……動悸・めまい・意識障害など

ハチによるアナフィラキシーショックでは死に至る可能性もあるため注意が必要です。

■ハチの巣ができたら早急に駆除しよう
アナフィラキシーショックを避けるためにも、家にハチが巣を作ったら早急に駆除しましょう。
害虫駆除の業者に依頼すると自分で駆除する必要がなく、安心で確実ですよ。

▼まとめ
ハチによるアナフィラキシーショックでは粘膜が腫れ、呼吸器症状や循環器症状などが現れます。
非常に危険ですので、ハチの巣があったら害虫駆除の業者に連絡して早めに駆除しましょう。
大阪の「レスキューハウス」ではハチを始めとする、関西・関東での害虫駆除を承っております。
ハチ・シロアリ・クロアリなどの害虫駆除をお考えでしたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • 外来生物による害獣被害とは

    query_builder 2024/07/01
  • 害獣が侵入、屋根裏の糞に潜む危険とは

    query_builder 2024/06/03

CATEGORY

ARCHIVE