ハクビシンにはどのような特徴があるの?

query_builder 2023/02/15
コラム
44

ハクビシンにはどのような特徴があるのでしょうか。
「見た経験がなく分からない」という方も多いものですね。
そこでハクビシンの特徴を簡単に紹介していきます。

▼ハクビシンの特徴
ハクビシンは、沖縄を除き日本各地に生息しているジャコウネコ科の哺乳類です。
主な特徴には以下のようなものがあります。

・全長90~110センチメートルである
・体重3~4キロである
・鼻から額にかけて細い線がある
・尻尾が長い
・夜行性である
・ため糞をする
・木登りが得意である

ハクビシンが民家の天井裏に住み着くと、騒音や悪臭の原因となります。
さらにハクビシンは雑菌やダニ・ノミなども保有しています。

■ハクビシンを見かけた時の対策
ハクビシンは害獣ですが、無許可での捕獲や処分は法律で禁じられているため注意が必要です。
家の屋根裏でハクビシンを見つけたら、忌避剤を使って追い出す方法があります。
忌避剤で効果が見られない場合は、害獣駆除の専門業者に依頼しましょう。
ハクビシンの特徴を熟知している業者なら、スムーズな駆除が可能ですよ。

▼まとめ
ハクビシンはジャコウネコ科の哺乳類で、鼻から額にかけて細い線があります。
もし家の屋根裏にハクビシンが住み着いてしまったら、被害が大きくなる前に対処しましょう。
関西・関東でハクビシンの被害にお困りでしたら、「レスキューハウス」が駆除のご相談を承ります。
アフターフォローも行っておりますので、害獣駆除・害虫駆除は、信頼と実績の弊社にお任せください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • うるさいだけじゃない、害獣による屋根裏の被害

    query_builder 2024/05/05
  • 雨漏りの原因にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE