ハクビシンは危険なの?

query_builder 2023/02/01
コラム
43

ハクビシンは危険だとの説は本当なのでしょうか。
可愛い姿からは想像が付かないものですよね。
どのような危険があるか紹介しますので、ぜひご確認ください。

▼ハクビシンは危険なの?
天井裏に住み着くことのあるハクビシンは害獣としても知られています。
ハクビシンが危険だとされているのは、以下のような理由からです。

・「ため糞」により悪臭がしたり天井が落ちたりする
・夜中に走り回り騒音を出す
・雑菌・ダニ・ノミなどを保有している

臆病なハクビシンは、身の危険を感じない限りは、滅多に人を噛みません。
しかし強い悪臭を放つ糞尿を同じ場所でする、ため糞という習性があります。
ため糞は臭いだけでなく、天井板が抜け落ちるリスクがあるため注意が必要です。
夜中に走り回って騒音を出すうえに、雑菌やダニ・ノミなども保有しています。
さまざまな危険があるため、ハクビシンは早めの駆除を考えましょう。

■ハクビシンを駆除する方法
家に住み着いたハクビシンは、忌避剤を使って追い出す方法があります。
法律によりハクビシンは無許可での捕獲や駆除ができません。
忌避剤で効果が出ないなら、害獣駆除の業者に依頼しましょう。

▼まとめ
ハクビシンにはさまざまな危険性がありますので、早めの駆除がおすすめです。
忌避剤で効果が出ないなら害獣駆除の業者に相談してみてくださいね。
関西・関東でのハクビシン被害なら、大阪の「レスキューハウス」が駆除のご相談を承ります。
お客様が安心して暮らせるよう迅速に対応いたしますので、ぜひ多数の実績を持つ弊社にご相談ください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • 雨漏りの原因にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01
  • ハトの糞にはどのような危険性があるの?

    query_builder 2024/02/02

CATEGORY

ARCHIVE