ハクビシンが屋根裏に住み着いた時の被害とは?

query_builder 2023/01/01
コラム
41

ハクビシンが屋根裏に住み着いたら、どのような状況になるのでしょうか。
経験がないとイメージも浮かばないものですよね。
本記事では、ハクビシンが屋根裏に住み着いた時に考えられる被害を紹介します。

▼ハクビシンが屋根裏に住み着いた時の被害
屋根裏にハクビシンが住み着くと、以下のような被害が考えられます。

・天井から足音がする
・巣が作られる
・特定の場所に糞尿がある
・大量の尿が天井から落ちてくる
・ごみが荒らされる

ハクビシンが屋根裏に住み着くと、まず足音が聞こえるようになるでしょう。
さらに「ため糞」という性質により、ハクビシンは同じ場所に排泄します。
溜まった糞尿が落ちて来たり、天井が腐食して抜け落ちたりしてしまう例も少なくありません。

■ハクビシンは駆除できるの?
家の中に被害が出ていたとしても、ハクビシンは無許可での捕獲や駆除ができません。
そのためハクビシンが家に住み着いてしまったら、なるべく早く害獣駆除を行う業者に依頼してください。
放置していると被害が深刻になる可能性があるため、注意が必要です。

▼まとめ
屋根裏にハクビシンが住み着くと、騒音や糞尿による被害が発生します。
被害を最小限に抑えるためにも、なるべく早く害獣駆除を行う業者に相談しましょう。
大阪の「レスキューハウス」では、ハクビシン・タヌキ・ねずみなどの駆除についてご依頼を承っております。
関西・関東での害獣被害にお困りでしたら、ぜひ多数の対応実績を有する弊社までお気軽にお声がけください。

NEW

  • 株式会社アビリティ公式ホームページ開設のお知らせ

    query_builder 2024/03/08
  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • うるさいだけじゃない、害獣による屋根裏の被害

    query_builder 2024/05/05
  • 雨漏りの原因にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE