ねずみが食中毒の原因になる理由とは?

query_builder 2022/11/15
コラム
38

ねずみが食中毒の原因になる理由はなぜなのでしょうか。
あまりイメージがわかないと感じる方も多いものですよね。
そこでねずみによる食中毒について紹介します。

▼ねずみが食中毒の原因になる理由
ねずみが食中毒の原因になるのは、サルモネラ菌を始め多数の病原菌を保有しているからです。
台所や厨房などにねずみが入り込むと、体内にある菌が拡散されます。

さらにねずみの糞尿も、多くのサルモネラ菌が含まれているのです。
ねずみの糞尿に触れてしまうと、感染して食中毒を起こす可能性があります。
もしねずみや糞尿を見つけたとしても、絶対に素手では触らないようにしましょう。

■ねずみの駆除は専門の業者に依頼しよう
食中毒を始め、ねずみにはさまざまなリスクがあるため、自力での駆除にはリスクが伴います。
そのためねずみが発生したら、なるべく害獣駆除の業者に依頼するのがおすすめです。
特に飲食店は食中毒が発生するとダメージが大きいので、徹底的な対策が求められます。
ねずみや糞尿を見かけたら、早めに専門の業者に依頼して駆除しましょう。

▼まとめ
ねずみが食中毒の原因になるのは、サルモネラ菌など多くの病原菌を保有しているからです。
そこで食中毒を防ぐためにも、ねずみを見かけたら早急に駆除しましょう。
ねずみの糞尿を触っただけでも感染のリスクがあるため、駆除は業者への依頼が確実です。
関東・関西のねずみ駆除は「レスキューハウス」が承りますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • ねずみが電気コードをかじる理由とは?

    query_builder 2022/12/01
  • ねずみが食中毒の原因になる理由とは?

    query_builder 2022/11/15
  • ねずみ駆除に適した時期とは?

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE