イタチによる被害にはどのようなものがあるの?

query_builder 2022/03/10
コラム
3

害獣であるイタチの被害にはどのようなものがあるのでしょうか。
実際に被害に遭った経験がなく、分からない方も多いものですよね。
本記事ではイタチによる被害について紹介します。
イタチの被害を防ぐためにも、ぜひ内容をご確認ください。

▼イタチによる被害とは?
イタチによる被害にはさまざまなものが報告されています。
特に多い被害が、以下のようなものです。

・農作物やごみを荒らされる
・屋根裏に住み着いて騒音を出す
・天井や床下に糞尿をして家じゅうが臭くなる
・ペットや人間が噛まれる
・ノミや病気を運んでくる
・家の中に食い散らかした動物の死骸が散乱する
・夜中に走り回る

さまざまな被害があるため、なるべく家の中にイタチを住み着かせないようにしましょう。

■イタチが住み着いた時の対策
家の中にイタチが住み着いても、無許可での捕獲はできません。
対策には以下のようなものがあります。

・強い匂いや光を使って追い出す
・専門の業者に駆除を依頼する

イタチの嫌う強い匂いや光を使うと追い出せる可能性があります。
ただしイタチは凶暴であるため、なるべく近づかないようにしましょう。
確実な対策を考えているのなら、害獣駆除の業者に依頼するのがおすすめです。

▼まとめ
イタチによる被害にはさまざまなものがありますので、早めに対策してください。
ただし不用意に近づくと攻撃を受ける可能性があるため、注意が必要です。
安全に対策をするのなら害獣駆除の業者に依頼する方法があります。
被害を最小限で食い止めるためにも、イタチを見かけたら害獣駆除の業者に相談しましょう。

NEW

  • ネズミ対策工事を東京でお探しならレスキューハウス

    query_builder 2022/03/18
  • 大阪で害虫駆除業者をお探しなら【レスキューハウス】

    query_builder 2022/03/16
  • ねずみが電気コードをかじる理由とは?

    query_builder 2022/12/01
  • ねずみが食中毒の原因になる理由とは?

    query_builder 2022/11/15
  • ねずみ駆除に適した時期とは?

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE