バリアフリー住宅、公的介護保険対象の介護リフォームは大阪東淀川区、上新庄のレスキューハウス│お風呂、トイレ等の手すり・スロープ取り付け、段差解消の為の水回りリフォームもご相談ください。

レスキューハウスのサービス 介護リフォーム

地域密着レスキューハウスは、お客様の快適なロングライフのお手伝いをいたします。

  • 内装リフォーム
  • 介護リフォーム
  • キッチン・トイレ・お風呂の水回りリフォーム
  • 外溝工事・エクステリア
リフォーム
  • シロアリ消毒
  • 外壁・屋根の塗装
  • 業務用クーラー取付・店舗の改築

施工事例/お客様の声

バリアフリーリフォームのご紹介

段差をなくすなどの構造上の解決から、滑りにくい素材の活用、冬場に怖いヒートショック対策など、
さまざまな角度から“安心”を追求することができます。

多くのお客様に愛されるレスキューハウスには、それらのノウハウも豊富にありますので、
お悩みの際は、お気軽にご相談ください。きっとお力になれるはずです!

施工例

バリアフリーにリフォームして、みんなが安心できる家にしたい!介護しやすいようにリフォームして、笑顔で介護したい!
施工イメージ

介護保険対応の住宅リフォーム

介護リフォームについて

介護リフォームについて

アビリティではご自宅でより快適に、安全に生活していただくための介護リフォームのご相談も承っております。

玄関付近の段差解消、階段の手すり設置からバス・トイレなどの水回りのバリアフリー化まで、多様なご要望にお応えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

介護リフォームの簡単な流れ

お問い合わせ・ご依頼
まずは、お電話やメールにてお問い合わせください。
お電話の場合、その場でご要望をお伺いいたします。
現地調査
家屋の構造チェックや寸法測定などを行います。
プランのご相談・お見積もり
具体的なご要望などを、ケアマネージャーがヒアリングさせていただきます。
リフォームの方向性などを一緒に考えていきましょう。この時点で、お見積もりもさせていただきます。
ご発注
最終的に決定したプラン・金額にご納得いただけましたら、ご契約となります。気になる点などは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

公的介護保険の利用について

介護保険が適用される 住宅改修の種類

要介護度に関係なく 20万円までが限度額となっており、20万円を上限として住宅改修費の支給申請をすることができ、そのうち9割が保険で給付され自己負担はわずか1割です。
介護保険が適用される住宅改修は、下に記す6種類です。

支給対象となる介護リフォーム
  • 手すりの取付け
  • 床段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
  • 引戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
必要な書類について

介護保険のサービスを受けるためには、まず、要支援・要介護認定の認定を受けていることが必要です。
また、工事着工前の事前申請として、以下の書類を各区役所福祉介護課に提出する必要がありますが、当社が全ての書類を申請・代理提出させていただきます。

  1. 介護保険居宅介護住宅改修費支給申請書
  2. 住宅改修が必要な理由書<住宅改修の必要な理由をケアマネージャー等が記載します。>
  3. 見取図<改修場所を記した平面図>
  4. 介護保険住宅改修工事費見積書
  5. 改修着工前の写真<日付のわかるもの>
  6. 住宅改修承諾書 ※対象者と住宅所有者が異なる場合

介護保険の申請については、各自治体によって多少の違いがある場合がございます。
詳しくお知りになりたい方は当社までご相談ください。

お見積もりは無料!!お気軽にお申し付け下さい。■各種工事価格については参考価格です。■実際の工事価格については別途見積りいたします。 最適な時期と塗料を選択していただければ、無駄な費用もかかりません。<br>
レスキューハウスはお客様に一番あったプランをご提案いたします。

▲ページのトップに戻る